振られて痩せてよかったという経験

友だちのちょっと変わったダイエット体験です。男性なので珍しいかもしれませんが、参考にしていただければと思います。
きっかけは、男性も女性もよくある話、失恋です。彼女から振られたことですね。
どうも渡しは相手を憎めない性格というか、自分に悪いところはなかったかと考えるほうなんです。
今回付き合い始めた頃は60kg。別れた頃は90kg。自分でもそれが原因だと思います。
相手はそれが原因とはいってませんが、付き合い始めたきっかけは向こうの告白。一目ぼれだったようです。ということは、外見の変化が問題だったのだろうと考え、ダイエットを決意。見返してやろうって感じで決意しました。
炭水化物抜きダイエットをしました。肉は牛ではなく、豆腐や魚で、豚や鳥を食べる場合はできるだけ脂身の無い部位をチョイス。野菜は多め、特に鍋だとお野菜を美味しく無理なく食べれるので鍋が多かったです。次にキノコ類をふんだんにいれるよう心がけました。
飲み物ですが、ジュースは飲まず、飲んでも牛乳、野菜ジュース、豆乳などです。ただ、野菜ジュースは野菜の砂糖漬けってかんじで、評判もよくなかったので、すぐにやめました。
これを三ヶ月続けて90kgあった体重が58kgまで減りました。ダイエット成功です。
あくまで最低時が58kgなので、少し食べると60オーバーにはなりました。
おなかの中の物ががあるかないの差なので、これは仕方ないと思います。で、これをできるだけ維持してリバウンドしないようにしました。
3ヶ月後の体重が落ちてから、ウォーキングやジョギングをしたり、腕立て伏せや腹筋を20回程度のものを3セットずつとか。
体重が落ちてるので、体も軽く、結構楽にできました。ダイエットのためになるというお茶とかも飲みましたよ。こんなダイエットお茶が人気のようです。
これを半年ほど続けました。筋肉量が増えたせいもあり現在65kgと体重は増加しましたが、筋肉量も増え体脂肪率も減少し、体格もしまったかんじがするので、よし!ってかんじです。
そうそう、新しい彼女はダイエット開始して三ヶ月目の一番体重が少なかった時期にできました。リバウンドもせず、今となってはいい思い出です。

本当に太りやすい!体重が変動しすぎです

最近また太ってきました。ちょっとずつ増加中です。一時期減ってたのにです。
なので解消するために、ウォーキングをしています。でもジャージとかは恥ずかしいです・・・。わかりやすいダイエッターは、痩せたら輝かしいけど、痩せなかったらとても恥ずかしい・・・。
すれ違う人に、この人いつも歩いてるのになかなかやせないわねえ、とか思われたら嫌だー。
こんなことを考えてるからだめなんでしょうけど・・・本人にとったら切実です。
そんな中、最近よくランチに誘われることが多くなっていまして。それ自体は嬉しいんですが。
美味しいのが問題なのです・・・!
今年は自治会役員をしているので、マダムと仲よくなったり作戦会議だったりで、お昼頃にさしかかるまで仕事をしてると、じゃあこのままランチへ行きましょうね、と連れ出してくださいます。
マダムのおすすめなので美味しいんですこれがまた!ヘルシーなところが多いのでいくらでもはいっちゃう。お値段もそれなりにしますが、お味と釣り合うところばかりなので周りにも薦めてしまって、別の人を連れて行ってまた食べて・・・無限ループ。
ああ、体重増加の原因がわかった気がします。
もうあれですね、うん、歩くしかないな!というわけで今からまた歩いてきます。

体重をキープするには

普通の人よりも太りやすい体質であるのでしょうか、少し食べ過ぎたり、休日が続くと太ってしまいます。特に正月休みやゴールデンウィークなどがある大変です。そのせいか、数年に一度くらいのペースで10キロ以上の減量を目標にしたダイエットをしなければなりませんでした。しかし、現在は一昨年のダイエットが成功して以来、比較的しっかりした体重管理をしているので、適正と思われる体重をキープしています。
体重管理とは言ってもやっている方法は特に難しいものではなく、毎日必ず体脂肪計に乗って自分の体重変化をしっかりと記録することだけです。不思議なことにこの体重をしっかり記録することだけで太ることがかなり抑制されているのを感じます。それだけではなく、以前と比べると適度な運動もするようになりましたし、あまり体に負担にならないような筋トレも続けているので、健康感はかなり高いです。それにもかかわらず不満はあります。
体重は適正ですが、体脂肪率の方は適正な体脂肪率の上限ぎりぎりであるので、できるならもう少し減らしたいと考えていますし、筋トレや運動をしても下腹の脂肪はなかなか取れてくれないで、ぷっくりしたままです。インターネットや書籍などで見た方法と自己流を混ぜ合わせたようなやり方をしていましたが、全体的には適正な体重にもかかわらず、部分的なシェイプアップが足りないということのようです。
部分的なシェイプアップもできるという方法を試したりしていましたが、数か月たっても大きな効果が表れていないということは方法が正しくないと考えられます。
こうなれば、しっかりした部分的なシェイプアップを成功させるにはプロのトレーナーなどの指導を受けるべきかもしれません。